アイムピンチの副作用ってあるの?危険性と毒性【完全解説】

アイムピンチに副作用があるのか調べてみました

アイムピンチは医学雑誌に紹介されるほど今注目されている美容液ですが、効果があるという事は、気になるのは副作用です。

アイムピンチに副作用があるのか、全成分をチェックして調べてみました。

肌が弱い、敏感肌だからアイムピンチを使えるか心配

副作用のない肌に優しい美容液を探している

という方は当サイトをチェックしてアイムピンチを使っても大丈夫かなという判断基準にしてもらえたら嬉しいです。

アイムピンチに危険な副作用はありませんでした

結果から書きますがアイムピンチには危険で毒性のある副作用を持つ成分は含まれていません。

そもそも、アインピンチは医薬品や医薬部外品ではなく化粧品なので副作用が強い成分は配合する事ができません。

その為、アイムピンチに副作用の心配はありません。

ただし、アイムピンチは自作ではなく市販の製品のため防腐剤や乳化剤などが含まれています。防腐剤や乳化剤の中には肌への刺激や負担が多きものもあります。

アイムピンチに高刺激で危険性の高い成分が含まれているのかを調べてみました。

アイムピンチに含まれる成分を調査

アイムピンチの成分構成は下記の通りになっています。

水(銀河水)、グリセリン、BG、スクワラン、(コメヌカエキス/ダイズエキス)発酵液、ヒアルロン酸Na、水溶性コラーゲン、加水分解水添デンプン、グリコシルトレハロース、α-アルブチン、ハトムギエキス、プルーン分解物、ハマメリス水、オトギリソウエキス、カミツレエキス、トウキンセンカエキス、フユボダイジュ花エキス、ヤグルマギクエキス、ローマカミツレエキス、トリポリヒドロキシステアリン酸ジベンタエリスリチル、ベンチレングリコール、ペタイン、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、カルボマー、水酸化K、フェノキシエタノール

アイムピンチには多くの原材料が使われていました。第一印象は自然派由来の成分が多い印象です。そこに保湿効果が高いヒアルロン酸、コラーゲンが含まれていて、更に新素材であるセラビオとも呼ばれる(コメヌカエキス/ダイズエキス)発酵液が高配合されています。

この中でも気になった成分を調べてみました。

α-アルブチン

美白化粧品で良く使われる素材で、黒色メラニンの生成の原因であるチロシナーゼを阻害する働きがあるので黒色メラニンの生成が抑えられホワイトニング効果が期待できます。

白斑を起こし副作用の強いハイドロキノンと比較して安全性も高く、効果と安全性のバランスが良いとされている成分です。

カルボマー

医薬部外品ではカルボキシビニルポリマーとも明記される成分で、増粘剤として使われています。化学的な名前で皮膚への刺激が心配されますが、皮膚への刺激性や毒性は低いので安心して使うことができます。

フェノキシエタノール

防腐剤として使われる成分で、皮膚に湿疹や皮膚炎がある場合は刺激になる可能性があるのですが、化粧品で使われる場合は1%以下なので特に問題はありません。

心配な場合は皮膚に異常がある時は使用を避けましょう。

(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10ー30))クロスポリマー

アイムピンチではテクスチャーの調整剤として使われる水溶性の高分子ポリマーです。(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマーは刺激性が低く、また、分子のサイズが大きいので肌に浸透せず安全性に問題のない成分といわれています。

(コメヌカエキス/ダイズエキス)発酵液

(コメヌカエキス/ダイズエキス)発酵液はセラミドやコラーゲン発酵活動エキスとも言われる成分で、アイムピンチではこの素材を高配合しています。(コメヌカエキス/ダイズエキス)発酵液は国産大豆と米ぬかを納豆菌によって発酵し抽出した成分で、お肌のハリや弾力を維持するのに重要な

敏感肌でも問題なく使える

アイムピンチの成分を全部チェックしてみましたが、敏感肌の方でも問題なく使えると思います。また、アイムピンチは肌に優しい美容液を目指すために多くのこだわりがあります。

ただし、使うのが心配な場合は目立たない部位でパッチテストを行ってから本品を使うようにしてください。

無添加にこだわっている

アイムピンチは合成香料・合成着色料・パラベンを不使用です。肌に負担になる可能性があるこれらの成分が無添加なので敏感肌や肌がデリケートな人でも使いやすいのです。

防腐剤が少ない

アイムピンチは市販の製品のため、ボトル内で菌が繁殖しないように防腐剤が使われています。ただし、肌への影響を少なくするために配合量を少量に抑えています。

防腐剤の使用量が少ないので使用期限は、未開封は1年以内、開封後は半年以内に使い切りましょう。また、直射日光や高温の所で保管しないようにしましょう。

お試しコースがあるから安心

アイムピンチにはお試しコースである『ピンチ肌脱出体験コース(7ml)』があり、フルボトル(60ml)を買わなくても肌との相性を1000円で試すことができます。

肌が弱くデリケートな人でも安心して購入する事ができます。

まとめ

アイムピンチは副作用もなく安心して使える美容液でした。それに加え合成香料や合成着色料がフリーです。その点もお肌に優しい美容液といえそうです。

調べてみて敏感肌やデリケートなお肌でも使いやすい美容液という印象でした。